デリケートゾーンの黒ずみやにおいが気になったら!これでケア!

デリケートゾーン,黒ずみ,におい

デリケートゾーンの黒ずみや臭いの原因と対策についてのお話をさせていただきます。

 

まず初めに、デリケートゾーンの臭いの原因と対策をお伝えします。女性もお年頃になるとデリケートゾーンのにおいが気になります。

 

これは自分自身に対してもそうですが、それよりも周りに対してにおっていないか?または不快感を与えていないかが気になるところです。

 

どうしても男性と違って女性の場合には生理がありますので、生理中には独特のにおいを発してしまいます。

 

また普段からおりものの量が多いと言う方にとっては生理中ではなくても、男性とデート中の時やご友人やお仕事のパートナーと密閉された車の中にいる時には、相手に気がつかれていないかがとても気になるものです。

 

またおりものの成分にもよるので仕方がない部分もありますが、衣類の下でおりものが蒸れてしまうと酸味を帯びたような臭いや、銀杏に似た臭いを放ってしまう場合があります。

 

ですのでデリケートゾーンの臭いで憂鬱にならないように、対策を幾つかご紹介させていただきたいと思います。

 

恥ずかしいでしょうけれど、我こそはデリケートゾーンの臭いが気になるという方は、これからお伝えする方法を是非参考にしてみて下さい。

 

デリケートゾーン,黒ずみ,におい

 

デリケートゾーンの汗を小まめに拭くこと

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

デリケートゾーン自体がただでさえ太ももやお腹下部、また陰部のお肉で密閉されていて、風通しが悪いことにプラスをしてパンツや洋服を着ていると、さらに密閉度が上がってしまいます。

 

なので余計に蒸れてしまうのは当然のことなのです。特に夏場は汗もかきますので、対策として臭いが気になる前に、忙しい中でも時間を見つけてトイレに行ってデリケートゾーンの汗を拭くようにいたしましょう。

 

また蒸れが気になるという場合には、おりものシートを使って小まめに取り替えることで清潔に保つことができます。

 

少なくとも1日一回お風呂に入った時には、臭いの対策としてデリケートゾーンを洗うようにいたしましょう。

 

動物性脂肪食品を控える

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

現在の私たちの食生活の中では、肉類や乳製品には美味しいものがたくさんありますので、どうしても我々の生活の中でも取り入れることが多くなりがちです。
ただ肉類や乳製品には動物性脂肪食品と呼ばれ、脂肪酸を分解することで臭いを強めてしまう恐れがあります。

 

またこれはデリケートゾーンに限ったことではありませんので、汗全体の臭いをくさくないように対策を打ちたいと言う場合には、できるだけ動物性脂肪食品を控えた方が良いでしょう。

 

ストレスを溜めないようにしましょう

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

デリケートゾーンの臭いとストレスを溜めないようにすることの、何が関係があるのかと思ってしまいがちですが、実はこの2つのことには大いに因果関係があるのです。

 

それはどうしてかと言いますと、人間は緊張をしたりストレスを感じてしまうと、アポクリン腺と言う汗腺から臭いの元となる成分が分泌されて汗と一緒に分泌されるのです。

 

そして、この時の汗はスポーツなどをした時にかく爽やかな汗とは違いまして、粘り気がある汗になりますので臭いを発生しやすくしてしまうのです。

 

ですので、昨今はストレス社会とも呼ばれていますので、特に職場では緊張をしたりストレスを感じることが多いかと思いますが、対策としましては、ほどほどにストレスを発散してなるべく悩まないようにすることで、臭いのある汗の分泌を抑えることができるのです。

 

少々難しいかもしれませんが、このことがデリケートゾーンの臭いとも関連しますので気をつけるようにしましょう。

 

デリケートゾーンは膣内洗浄器で洗浄をする

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

何をしてもデリケートゾーンの臭いがなくならずに、もう手の施しようがないと言う場合の対策と致しましては市販の膣内洗浄器ではなく、乳酸配合ジェルの医療機器として販売されている膣内洗浄器を使用することで膣内を洗浄することで臭いの根源をなくす方法があります。

 

この洗浄器は一般の洗浄器の水で洗うタイプとは違いまして、少量のジェルを使用しますので洗浄力が違います。

 

ですので少々お金もかかりますが、本当にデリケートゾーンの臭いの対策でお困りの方は、検討してみるのも良いでしょう。

 

デリケートゾーンには低刺激の石鹸を使用しましょう

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

あなたがお風呂に入る時には、ドラッグストアなどで販売されている市販のボディーソープや石鹸を使用されているかと思いますが、デリケートゾーンの臭いが気になると言う場合の対策と致しましては、化学成分を使用しておらずに、天然成分を使用している低刺激の肌に優しい石鹸を使うと良いでしょう。

 

因みに、刺激性のある石鹸を使用すると洗浄力はあるのですが、善玉菌などの本来皮膚にはなくてはならない菌類まで殺してしまうことになるのです。

 

ですので、低刺激の石鹸を使用することで日々の入浴の時に余計な殺菌を殺さずに済み、臭いの発生源を根本的に抑えることができるのです。

 

陰部(デリケートゾーン)のケアに心掛ける

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

デリケートゾーンに溜まってしまうものとしては普段の生活からくる蒸れや、日常的にかいてしまう汗、ストレスからくるいつもとは違う汗など色々な分泌物がありますので、臭いの対策として常日頃から陰部のケアに心掛けることが大切です。

 

しかし、100円ショップなど激安店で販売されている低刺激の石鹸は体を洗うには良いかも知れませんが、デリケートゾーンを洗う場合には不向きですので使用しない方が良いでしょう。

 

特に夏場など汗をかきやすい場合には、毎日のお風呂の時に洗うことは必須ですし、その他に日中でも小まめにトイレに行って陰部をケアしたりトイレに行った時には、ウォッシュレットを使用してきちんと洗うようにしましょう。

 

水で洗うだけであれば石鹸とは違って、肌に刺激が少ないので何回か洗ってもダメージは少ないので、自分はデリケートゾーンの匂いが強いと思う方の対策としては、とにかく陰部のケアに気をつけるようにいたしましょう。

 

アンダーヘアの手入れをしましょう

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

デリケートゾーンの複雑な構造には直接影響はないのですが、臭い対策としてアンダーヘアの手入れをするということも、デリケートゾーンの臭いをケアすることに大きな共通点があるのです。

 

それはどのようなメカニズムかと言いますと、アンダーヘアは処理をしないとずっと生え放題になってしまいます。

 

また環境的にも髪の毛や腕の毛とは違いまして通気性が悪い所にあり、しかもそこに汗をかいてしまいますので蒸れた状態になることで、アンダーヘアは細菌からしてみたら繁殖しやすいベストな環境となってしまうのです。

 

ですのでアンダーヘアを全部処理をしなくても、ある程カットするだけでも細菌の繁殖する量が違ってきますし、生理の時にアンダーヘアに血がついて臭ってしまうリスクも減ってきます。

 

恥ずかしくてなかなか手が付けられないかも知れませんが、これも立派なデリケートゾーンの臭いを無くす対策の1つですので一度トライしてみるとよいでしょう。

 

デリケートゾーンは優しく洗いましょう

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

自分はデリケートゾーンの臭いが人よりも強いと思う方は、お風呂に入った時につい臭いが気になるからといって、強くこすって洗ってしまいがちです。

 

しかし、デリケートゾーンの皮膚というのは体の他の部分と違って、とても薄くて弱いですので丁寧に気をつけて洗わないといけません。

 

特に強くこすってしまうと粘膜を傷つけてしまうことになりますので、そうするとせっかく丁寧に洗っているにも関わらず、細菌が繁殖するのを促してしまうことになるのです。

 

だからと言って膣の中には恥垢と言う垢が溜まってしまいますので、洗わないとデリケートゾーンの臭いの原因になってしまいますので、洗わない訳には行きません。

 

なので対策としては洗う時には柔らかめのスポンジを使って、優しく撫でるようにして洗うことをお勧めします。

 

また、細かい部分については指の腹を使って洗うようにいたしましょう。間違えても爪を立てて洗わないように気をつけましょう。

 

馬油オイルを活用する方法

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

皆さまは馬油オイルをご存知ありますでしょうか。馬油オイルを使うと殺菌作用や抗酸化作用が期待できるのです。ですので一般的には炎症を納めたり保湿作用があるのです。

 

このようなことから、馬油オイルをデリケートゾーンに活用することはとても効果があるのです。

 

また使い方といたしましては、お風呂に入った後にデリケートゾーンに馬油オイルを付けて、保湿してあげることで臭いを回避することができます。気になる方は対策の一つとして一度使ってみて下さい。

 

デリケートゾーン専用のクリームやオイルを使用する

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

無添加低刺激のお肌にやさしい、アトピー肌やカサカサ肌でも問題なく使用できるデリケートゾーン専用のクリームまたはオイルを使います。

 

いくつかの対策をお伝えしましたが、デリケートゾーンの黒ずみや臭い対策を長続きさせる為には、以下が必須だと思っています。

 

  • コストパフォーマンスに優れている事(低コスト)
  • 対策に時間が掛からない事
  • 自宅で簡単に対策できる事
  • 効果時間が優れている事
  • 効果の程が確かな事

 

今まで紹介してきた対策方法のうち、この全てをクリアしているのは《デリケートゾーン専用のクリームやオイル》だけです。

 

その他の対策は、その時々の対処としては良いのですが、やはり効果に疑問が付いてしまいます。

 

デリケートゾーン専用クリームやオイルはコスパに優れている為、まずこちらを試してから他の対策を試してみる事が、時間もコストも掛からない方法だと思います。

 

1日に1回塗るだけで劇的に効果が表れる黒ずみ・臭い対策オイルやクリームもあります。

 

塗ることにより雑菌がより繁殖してしまっては意味がありませんので、より良い専用クリームまたはオイルを選ばなければなりません。

 

管理人の私が安心安全、効果があったと自信を持っておすすめできるものを3つご紹介します。

 

その中で特に「薬用イビサクリーム」はおすすめです。

 

なぜならあのブラジリアンワックス脱毛で有名な、「イビサワックス」が開発したクリームだからです。
デリケートゾーンに携わる脱毛サロンが開発しているクリームなので、他のデリケートゾーンアイテムよりも群を抜いて信頼性が高いんです。

 

イビサクリームの内容は必ず確認して下さいね。これであなたの悩みが軽減できれば私もうれしいです。

 

デリケートゾーン,黒ずみ,におい

デリケートゾーンの黒ずみの原因と解消法をお伝えします

デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素の働きによって引き起こされますが、何故デリケートゾーンが黒ずむのか。
その原因と解消法
についてまとめていきたいと思います。

 

デリケートゾーンに黒ずみが出来る原因:摩擦による刺激

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

デリケートゾーンは他の部位に比べて角質層が薄く、他の部位では影響を受けない下着による摩擦、トイレットペーパーによる擦れ、ナプキンによる擦れなどの刺激に弱いのです。
皮膚に外部から刺激が加わる事で、肌は刺激から守ろうとしてメラニン色素を生み出します。
メラニン色素は人間の肌の色を変える物質の一つで、日焼けも紫外線から肌を守る為に起きる現象です。
これが繰り返し起こることでメラニン色素が蓄積して沈着してしまい、黒ずみを引き起こしてしまうのです。

 

デリケートゾーンに黒ずみが出来る原因:ゴシゴシ洗っている

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

デリケートゾーンは他の部位よりも角質層が薄いので、わずかな刺激にも反応してしまいやすいです。
実はデリケートゾーンを綺麗に洗おうとするあまり、ゴシゴシと擦るような洗い方をしてしまうのはNG。
下着による擦れだけでも黒ずみを作り出す原因になってしまうのに、ゴシゴシ擦り洗いをするのはデリケートゾーンに細かい傷を作ってしまい、黒ずみの原因にもなります。
デリケートゾーンを洗う時にはあらかじめ泡立てた泡で、指の腹を使い優しく洗うことが基本になります。
爪を立てるのも傷を付けてしまうのでNG。気を付けて優しく洗って下さいね。

 

デリケートゾーンの黒ずみを解消する方法

デリケートゾーンの黒ずみ・においは正しいケアで症状が改善します!

デリケートゾーンの黒ずみは、意外にもあっさりと出来てしまいやすいもの。
日頃から行っている何気ない行動が実はデリケートゾーンに黒ずみを作っているかもしれません。
デリケートゾーンの黒ずみを解消する為には、まずデリケートゾーンに余計な刺激を与えないことが大切です。
普段常に身に付ける下着は通気性が良く吸湿性の高い下着を選ぶようにして、締め付けが強くないものを身に付けるようにしましょう。またそれ以外にも、デリケートゾーンの黒ずみを解消する為に、デリケートゾーン専用の石鹸もあります。
前述で石鹸によるデリケートゾーンの臭い対策をお伝えしましたが、デリケートゾーン専用の石鹸はにおいを抑える事が出来て、なおかつ黒ずみを治してくれて、黒ずみを作り出すメラニン色素の生成を抑制する効果があるものもあります。
デリケートゾーンの黒ずみは日頃の何気ない行動を見直し、デリケートゾーン専用の石鹸を使用する事によって改善する事ができます。

 

大事なのはデリケートゾーンの黒ずみに気が付いたら、早くに対処をすること。
黒ずみはメラニン色素の蓄積で起こるものなので、早く対処をしないとどんどん悪化していきます。早く対処すればデリケートゾーンの黒ずみはすぐに改善出来ますよ!

 

 

臭いや黒ずみ対策にこれ1つでOKです♪

 

【薬用イビサクリーム】の特徴

薬用イビサクリームは日本で1番人気があるデリケートゾーン用クリームです。また、あの有名なスキンケア大学に掲載され、多数の美容専門雑誌やメディアで紹介されています。顧客満足度96.7%という高い支持率があり、デリケートゾーンの黒ずみや臭いがなくなったと評判のデリケートゾーンケアクリームです。

価格 4470円
評価 評価5
備考 28日間返金保証付き、送料無料
【薬用イビサクリーム】の総評

イビサクリームは医薬部外品で効果効能は美白です!黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑える4種類の植物成分を配合。メラニンを元から分解し、黒ずみの原因へ ダイレクトにアプローチするのでデリケートゾーンを理想的な状態に整え、健康な肌サイクルを導きます。また、ブラジリアンワックスで有名な「イビサワックス」で開発されたクリームなので、他の商品と比べると信頼性が軍を抜いて高いのが特長です。

 
 

【ピーチジョン】デリケートウォッシュオイルの特徴

ピーチジョンのデリケートウォッシュオイルは、99.8%の成分を純国産、無農薬オーガニックを使用している製品です。オイルで洗うという新発想から生まれたデリケートウォッシュオイルはデリケートゾーンに500円玉くらいのオイルをとり、なじませて他の部分を洗っている間に3分ほどおくだけで、あとは洗い流すだけの簡単なオイルです。香りの女王ダマスクローズオイルの香りで優美な世界に誘ってくれます♪

価格 2975円
評価 評価4.5
備考 15%OFF・送料無料・お支払い手数料無料
【ピーチジョン】デリケートウォッシュオイルの総評

デリケートウォッシュオイルはメイクをオイルで落とすような感覚でデリケートゾーンの真の汚れを落とすので肌に負担がかからず、しっかりと汚れや臭いのもとを洗い流す事ができます。また成分はアルテア根エキス、アロエベラ葉エキス、はちみつ、セイヨウイラクサエキス、セイヨウハッカ葉エキス、ゼニアオイエキス等の保湿に優れたオーガニック植物を使ってあります。デリケートウォッシュオイルは下着で有名なピーチジョンが初めて手掛けた99.8%の成分を純国産、無農薬オーガニックのデリケートゾーンケアオイルです。

 
 

【アンボーテ】フェミニーナウォッシュの特徴

住谷杏奈さんプロデュースで、ヨーロッパのオーガニック認定機関のCOSMOSで認定された製品です。オーガニック認定機関の中でも95%以上がオーガニックでないと認められない、認定されるのがとても難しい機関です。アンボーテは最高のオーガニックの植物から抽出した最高級の成分を使っています。洗うことで保湿をし、保湿する事で黒ずみ対策をしてくれるのが、アンボーテのフェミニーナウォッシュです。

価格 3980円
評価 評価4
備考 日本初!オーガニック認証COSMOS基準をクリアしています
【アンボーテ】フェミニーナウォッシュの総評

アンボーテはCOSMOS認定のオーガニックハーブを取り入れた肌に優しく、デリケートゾーンにも安心して使える石鹸です。今までデリケートゾーンをケアしているつもりなのに、あそこが気になって積極的になれなかった方、おこなっているケアを見直したほうが良いでしょう。アンボーテはあなたの悩みを全て解決してくれます。