アンダーヘアの正しい処理の方法

欧米では常識として行われている「アンダーヘアの処理」。

 

日本でも普及しており、エステサロンで処理を受けたり、中には自分でアンダーヘアの処理をされる方も居ます。

 

そんなアンダーヘアの処理ですが、どうやってやるのかなんて人には聞きづらいですよね。

 

意外に知らないアンダーヘアの正しい処理方法についてまとめてみました。

 

アンダーヘアの処理方法の種類

海外ではアンダーヘアを処理するのは当たり前ですが、日本人ではあまり処理をしていない方も多く、実は処理をしていない方が珍しいのです。

 

アンダーヘアの処理には、自分で処理をする方法とサロンに行って脱毛をしてもらう方法の2種類に分かれます。

 

ただ、アンダーヘアというのは自分で処理をするには見えづらく難しい事から、綺麗な形に整えたいならサロンで施術を受けた方が綺麗な仕上がりになります。

 

自分でアンダーヘアの処理をされる場合には、

 

・カミソリ、シェーバーで剃る

 

・毛抜きで抜く

 

・除毛クリームによる処理

 

などが挙げられます。

 

サロンによるアンダーヘアの処理は、レーザーによる脱毛や光脱毛などの種類があります。

 

アンダーヘアを自宅で処理する場合の正しい処理方法

アンダーヘアを自宅で処理をしようと考える場合、なかなか自己処理が難しい部位のためデメリットもあります。

 

しかし、自己処理の場合にはコストがかからずに行えて手軽に出来るというメリットがあります。

 

アンダーヘアを自宅で処理する場合には、皮膚が薄くダメージを受けやすい事から電気シェーバーを使用する事をオススメします。

 

毛抜きや除毛クリームなどは皮膚が薄く、ダメージを受けやすいデリケートゾーンにとっては大きなダメージとなります。

 

デリケートゾーンに負担をかけない為にも、安全かつ安心な方法を選びましょう。

 

また、アンダーヘアの形については下着からはみ出さない程度に収める事。

 

アンダーヘアの形については好みの差が出る為、極端に言えば処理をしていない状態が好きな方というのも居るのです。

 

処理をする前と処理をした後には必ず保湿をする事。

 

アンダーヘアの処理をするという事は、皮膚にとってはダメージとなります。

 

保湿をたっぷり行う事で皮膚に大きなダメージが加わる事を防ぐ事が出来ます。

 

保湿は自己処理をするにせよ、サロンでの脱毛を受けるにしても必要不可欠です。

 

また、アンダーヘアの処理をすればおりものの付着や経血の付着も防ぐ事が出来ます。

 

ただ、だからと言ってアンダーヘアを全部剃り落とす事は逆にデリケートゾーンを守るものがなくなってしまうので控えましょう。

 

もしも、アンダーヘアの自己処理に不安を感じるようであれば、無理をせずサロンによる脱毛を利用される事をオススメいたします。

 

 

アンダーヘア,処理,方法

 

アンダーヘア,処理,方法

関連ページ

アンダーヘアの除毛・脱毛後のお手入れ方法
欧米では常識のアンダーヘアの除毛・脱毛も今や日本でも普及してきました。ですが、普及してきていたとは言えアンダーヘアを処理してからのお手入れの方法を知らない方も多いでしょう。 アンダーヘアの処理も誤った方法を繰り返していては、黒ずみの原因になってしまったり、皮膚トラブルを引き起こしてしまいます。 そんな皮膚トラブルはアンダーヘアの除毛・脱毛をした後のケアが不足している事が原因かもしれません。
ビキニラインの自己処理方法と注意点
ビキニラインとも呼ばれているVIOラインを自分で処理したい!けど、ビキニラインの自己処理って不安だし、どうやれば良いの? そんな疑問にお答えする為に、ビキニラインの自己処理方法と注意点についてまとめてみました。