尿漏れ・ちょい漏れのトラブル

20代〜30代女性に多いとされている「尿漏れのトラブル」に悩まされている方は非常に多いのではないでしょうか。

 

尿漏れトラブルは男性よりも女性の方が圧倒的に多いという特徴があります。

 

男女では体の構造が全く異なり、尿道まで2〜3cmしかない女性に比べると男性は尿道まで20cm程になります。

 

そこで女性を悩ませる「尿漏れトラブル」は何故起きるのか?原因と解消法についてまとめてみました。

 

尿漏れトラブルが起きる原因

まず、圧倒的に女性に起きやすい尿漏れトラブルは20代〜30代女性に多い原因は「妊娠・出産による骨盤底筋のゆるみ」です。

 

尿漏れは骨盤底筋がゆるむと起きやすく、妊娠・出産により骨盤が開き骨盤底筋が緩んでしまう事が尿漏れトラブルを引き起こしています。

 

また、更年期を迎えた女性もくしゃみや咳をした時のちょい漏れに悩まされている方も多いですよね。

 

これにも原因があり、妊娠・出産を経て骨盤底筋が緩んでいるのも一つありますが、それ以外にも更年期を迎え、女性ホルモンのバランスが乱れるとこれも骨盤底筋に影響を与えるのです。

 

尿漏れトラブルに対する対策

妊娠・出産を経験した女性のほぼ全員が経験していると言われている尿漏れトラブルですが

 

「ちょい漏れ程度ならおりものシートでも良いんじゃないの?」

 

と考えられている方が多くいらっしゃいます。

 

ですが、おりものシートと尿漏れ対策用のナプキンとでは吸湿性、消臭効果が断然異なります。

 

何かの拍子にちょい漏れに悩まされてしまう事から、前もってナプキンを身に付けておく必要がありますね。

 

尿漏れトラブルの解消法

尿漏れトラブルは骨盤底筋のゆるみから起きている事から、尿漏れトラブルを解消する為には骨盤底筋を締める必要があります。

 

それはそんなに難しい事ではなく、骨盤底筋を締める為には肛門と膣を締めたり緩めたりを繰り返すだけで骨盤底筋を締める為の運動となります。

 

体に余計な力を入れず、自然に呼吸をしたまま姿勢を正して肛門と膣を締めたり緩めたりを繰り返すだけです。

 

ただそれだけではありますが、普段なかなか行わないので使う事の少ない骨盤底筋を締める事が出来ます。

 

1日に何度か繰り返す事によって骨盤底筋が鍛えられますので、数時間おきに繰り返すと良いですね。

 

体に変に力を入れて引き締めてしまうと、骨盤底筋の引き締めにはならないのであくまでも自然な状態で肛門と膣の引き締めをするようにして下さいね。

 

 

デリケートゾーン,尿漏れ,トラブル

 

デリケートゾーン,尿漏れ,トラブル

関連ページ

デリケートゾーンの年齢にあったお手入れ方法
デリケートゾーンのお悩みは数多くの女性にとって、年齢に関係なく付きまとうもの。しかしながら、年齢に応じてややデリケートゾーンに対して抱える悩みには違いがあるようです。 年齢別にデリケートゾーンに対して抱える悩みを挙げてみましょう。
デリケートゾーンをピンク色にするには?
女性にとってデリケートゾーンがピンク色なのはとっても自信となりますよね。しかし、実際にデリケートゾーンが綺麗なピンク色な女性ってどれ程居るのでしょうか。 そもそも、自分のデリケートゾーンなんて見た事がないという女性も多いと思います。 しかし、パートナーはあなたのデリケートゾーンを見ています。黒ずんでいてもなかなか指摘なんてしづらいでしょうし、見ていてあまり気持ちの良いものではありませんね。 そこで、デリケートゾーンをピンク色にするにはどうしたら良いのでしょうか。