おりものによるかぶれの原因と対処法

女性の膣内を外部の細菌から守ってくれたり、受精をスムーズにしてくれたりと非常に重要な役割を果たしている「おりもの」ですが、分泌量が増加する事でかぶれを起こしてしまい、困っているという女性も居ます。

 

おりものによるかぶれが起こる原因と対処法についてまとめてみました。

 

おりものによるかぶれの原因

おりものは冒頭で挙げている通り、外部から侵入しようとする細菌から膣内を保護する役割や、排卵期には精子の侵入を手助けしてくれる役割を果たしています。

 

尿道や肛門と膣は男性よりも距離が近いので、細菌の侵入がしやすい場所となります。

 

ですが、それが普段感染症に侵されずに済んでいるのはおりものの働きによって、膣内が酸性の環境に保たれているからです。

 

しかし、おりものは常に一定量が分泌されているという訳ではありません。

 

精子の侵入をスムーズにする為、排卵期にはおりものの分泌量が増加します。

 

おりものの分泌量が増加すると、膣内はアルカリ性へ変化します。

 

このおりものが増加する時期が、おりものによるかぶれが起きやすい時期になります。

 

おりものが増加すると、下着が汚れてしまう事やニオイを気にする事でおりものシートを利用される方が多いでしょう。

 

おりものシートには様々な種類があります。

 

おりものの量が増えれば、清潔に保つためにおりものシートを使用するのは間違っていませんが自身の肌に合わない事でかぶれを引き起こしてしまう可能性があります。

 

おりものによるかぶれの対処法

おりものによるかぶれの原因は、おりものシートの材質が肌に合わない事が大きな原因の一つになりますので、出来れば肌に合わないならおりものシートを変えてみる事が対処法になります。

 

また、おりものシートは生理ナプキン同様、「少し汚れただけならまだ良いかぁ…」ではなくこまめに交換をする事もかぶれを予防する為には大切です。

 

長時間おりものが付着しているおりものシートが、肌に触れたまま放置しているとおりものシートが擦れる事が刺激となってかぶれてしまいます。

 

細菌も繁殖しやすいおりものシートを長時間放置するのは非常に不衛生です。

 

こまめに交換して下さいね。

 

もしおりものの状態やニオイがいつもよりも違和感を感じる状態が、長期間に渡って続く場合には感染症の疑いもありますので日頃より把握しておくのも体の為には大切な事ですよ。

 

 

おりもの,かぶれ

 

おりもの,かぶれ

関連ページ

おりものとは?なかなか聞けない「おりもの」の悩み
おりものは女性の体を守ってくれる大切なものですが、おりもので悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? 今回はなかなか周りの人には聞きづらい「おりもの」の役割についてまとめてみました。
おりものの量と色で分かる体のサインとは?
女性の体を守る役割を果たす「おりもの」は、日々分泌量が変化したりにおいが変化したりします。正常な変化もありますが、中には感染症にかかっている事を体が知らせてくれている可能性もあるので日頃からチェックしておかなくてはなりません。 おりものの量や色がどう変化すると注意が必要なのか?体のサインを見逃さないためにもおりものの変化についてまとめてみました。
おりものシートの選び方と使い方とは?
女性にとっては便利なアイテムであり、清潔な状態を保つ為に欠かせない「おりものシート」ですが正しい選び方、使い方は出来ていますか? 人には聞きづらいおりものシートの正しい選び方と使い方についてまとめてみました。
おりものによる下着の汚れの対処法
女性の体を守る為には欠かせない「おりもの」ですが、場合によっては下着を汚してしまう厄介な存在でもあります。 そんなおりものによって下着が汚れてしまう場合の対処法についてまとめてみました。
おりものの不快な臭いの原因と対処法
デリケートゾーンの問題は人には相談しづらく、様々な悩みがある中でも日常的に付きまとう問題「おりものの臭い」に関する原因と対処法についてまとめてみました。