【女性器の黒ずみ】クリニックでの治療方法とは

デリケートゾーン,女性器の黒ずみ

女性器の黒ずみは誰しもが気になる問題であり、解消したい悩みですよね。

 

なかなか病院に行くのも恥ずかしいという方が多く、自分で何とか解消しようとケアをされている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、女性器は他の部位に比べると角質層が薄く粘膜の部分も多い事からケアをしようとして思わぬ皮膚トラブルを招いてしまったりしてしまう場合もあります。

 

また、専門家ではありませんから間違ったケアを知らず知らずの内に続けてしまって思うような効果が得られない…なんて事も少なくありません。

 

そこで専門家に適切かつ効果の高い黒ずみケアを施してもらえるクリニックでの治療をご紹介します。

 

クリニックで行なってもらえる女性器の黒ずみケア

【女性器の黒ずみ】クリニックでの治療方法とは

 

女性器周辺いわゆるVIOラインの脱毛が日本人女性にとっても普及してきた現在、自身の女性器周辺に黒ずみが出来ている事に気付いた方も居るでしょう。

 

クリニックにて施してもらえる女性器の黒ずみケアにはどのような施術方法があるのでしょうか。

 

ハイドロキノンの塗布によるケア

【女性器の黒ずみ】クリニックでの治療方法とは

ハイドロキノンは薬事法が改正された事によって、近頃化粧品にも使用される事が増えた美白効果の高い成分となります。

 

美白効果の高さから別名「肌の漂白剤」と言われています。

 

ハイドロキノンには黒ずみの原因となるメラニン色素の生成を抑制し、メラニンを作り出す元となるメラノサイトそのものの数を減少させる効果があります。

 

クリニックではまずハイドロキノンを処方し、自宅でケアをするように勧められます。

 

ホワイトニングレーザー

デリケートゾーン,女性器の黒ずみ

クリニックではレーザーにより、黒ずみケアを施してくれます。

 

今では市販の製品でも美白効果の高い製品はあるものの、得られる効果には個人差がある為効果が思っているほど得られない場合があります。

 

レーザーによる黒ずみ治療は、手術まではさすがに抵抗がある方はもちろん、美白クリームなどを使用してもイマイチ女性器の黒ずみが改善されなかった方などにオススメの治療法となります。

 

以上の2種類がクリニックにて女性器の黒ずみを解消したい場合に行われる施術方法となります。

 

黒ずみは普段の何気ない生活習慣から生み出されていますので、実は普段身に付けている下着を見直したり、デリケートゾーンの洗い方を見直したりする事でだいぶ改善されたりします。

 

どうしても自宅でケアをしても効果が得られない場合は、クリニックで治療を受けるのも一つの方法として考えても良いですね。

 

 

デリケートゾーン,女性器の黒ずみ

 

デリケートゾーン,女性器の黒ずみ

関連ページ

膣引き締め治療とは?種類と内容
膣は骨盤底筋が衰えてしまう事で引き締める力がなくなってしまいます。近頃話題となっているのが、「膣引き締め治療」と呼ばれるものです。 その注目されている「膣引き締め治療」の種類と内容についてまとめてみました。
「小陰唇縮小」気になるクリニックでの治療
女性器の一部である「小陰唇」はいわゆる「ヒダ」と呼ばれる部分を指し、大きさには個人差があります。中には左右の大きさが違っていたり、小陰唇が大きすぎると下着との摩擦が他の方に比べてより気になるという特徴がある事から治療を考えられる方も居ます。 では、「小陰唇縮小」という施術方法はどのようなものなのでしょうか。
「膣縮小」でコンプレックスとおさらば!治療法とは?
パートナーにから「何かキミとエッチしても気持ちよさを感じないんだ…」なんて言われた事はありませんか?体質はそれぞれ個人差があるとは言え、コンプレックスになる膣の締まりの悪さを「膣縮小」という治療で解消しませんか?
陰部の黒ずみはレーザー治療で消せる?
女性にとってコンプレックスにもなってしまう陰部の黒ずみですが、レーザー治療によって黒ずみを解消出来る事をご存知ですか? 自宅でケアをしていてもなかなか望む効果が得られない…とお悩みの方に陰部に行うレーザー治療とはどういうものなのか?その効果などをお伝えしたいと思います。