デリケートゾーンの悩みと食生活の関係性

デリケートゾーンから発する嫌なニオイの原因が、実は食生活かもしれない事をご存知ですか?

 

実は日本で昔ながらの和食より欧米化が進んでいる食生活の変化によって、デリケートゾーンのニオイを強めてしまっているかもしれないんです。

 

デリケートゾーンのニオイと食生活との関係性をまとめてみました。

 

食生活とデリケートゾーンのニオイの関係性

まず、ニオイが起こる原因としては皮脂を分泌する皮脂腺と汗を分泌する汗腺と関係があります。

 

皮膚に常在している皮膚常在菌と汗や皮脂が混ざる事がニオイを生み出している原因となっています。

 

つまり、皮脂や汗そのものは無臭なのです。

 

ちなみに欧米では、デリケートゾーンの脱毛やケアが当たり前のように行われている事をご存知でしょうか?

 

その理由が、欧米では脂肪分の多い食生活や動物性タンパク質の多い食生活が基本となっていて皮脂の分泌量が増加し酸化してニオイを強めるからです。

 

日本人は脂肪分が低く、高タンパク質の和食を基本とする食生活を送っている為ニオイがそれほど強くなりづらいとされています。

 

しかし、近年日本人の食生活も欧米化が進むにつれて今まではあまり当たり前ではなかったデリケートゾーンのケアも注目されており、デリケートゾーンの脱毛も普及してきています。

 

欧米化が進む日本人女性も、他人事とは思わずにデリケートゾーンに対するケアを行う必要があるという事になります。

 

デリケートゾーンのニオイは食生活で決まる

デリケートゾーンは何をしていなくても、汗やおりものなどで不快なニオイを感じますが更に生理中などはニオイが強まりますよね。

 

実は体臭の強さは普段の食生活で大半決まっています。

 

人間の身体全身に汗腺と皮脂腺がありますが、汗腺と皮脂腺から分泌されるものは食べている物で変化します。

 

デリケートゾーンのニオイに関わらず、体臭そのもののニオイが強く悩まれている方はもしかしたら脂っこい物や動物性タンパク質を多く含む食べ物を食べているのが原因かもしれません。

 

もちろんデリケートゾーンにも皮脂腺と汗腺がありますから、おりもののニオイだけではなく食生活を見直していく事によりデリケートゾーンのニオイは改善されるかもしれません。

 

デリケートゾーンは食生活に問題がなくても発生しやすいものですから、日頃から清潔にするように心がけましょう。

 

 

陰部,デリケートゾーン,食生活

 

陰部,デリケートゾーン,食生活

関連ページ

陰部の不調や変化は生活習慣の乱れが原因かも
生活習慣が乱れてしまう事によって体調に様々な弊害をもたらしてしまいますが、そんな中でも実は陰部に不調が起こる事もある事をご存知でしょうか?生活習慣はお仕事が忙しかったり、子育てに追われていたりするとなかなかいつも生活のサイクルを一緒にするのは難しいですね。実は知られていない生活習慣の乱れと陰部に起きる不調や変化との関係性についてまとめてみました。
陰部の悪臭やかゆみは感染症の疑いアリ?!
陰部から何かいつもは感じない悪臭を感じたり、かゆみを感じられた場合、もしかしたらそれ「感染症」かも?感染症には異性との性交渉を介して感染する性感染症を主とします。性感染症は明らかないつもとの違いを感じる事がある場合と、症状に気がつくまでに時間が掛かる場合があります。どの性感染症であっても、発症してから出来るだけ早く適切な治療を行う事で症状を悪化させ過ぎずに完治する事が出来ます。