脱毛したら黒ずみに・・・その原因とは?

日本人女性の間でもエチケットのひとつとして、アンダーヘアの脱毛をしているという方が増加していますが、中に「アンダーヘアの脱毛をしたら黒ずみが出来てしまった!」なんて声があることをご存知ですか?

 

この声が本当であれば、せっかく綺麗にしようと脱毛をしているのに逆効果ですよね。
そこでここではアンダーヘアの脱毛をしたことによって、黒ずみが起こるのか?という疑問についてご説明していきます。

 

アンダーヘアの脱毛をすると、黒ずみが出来るって本当?

アンダーヘアの脱毛はエチケットの一種として、清潔さを保つため重要となってきますが、綺麗に刷る為の脱毛で黒ずみが出来てしまうというのは困りますよね。
実際どうなのかというと・・黒ずみが出来てしまう可能性もあります。

 

ただし、アンダーヘアを脱毛・処理したからと言って必ず黒ずみが出来るという訳ではありません。
そもそもデリケートゾーンが黒ずんでしまう原因として考えられるのが、外部から加わる刺激から傷ついた肌を守ろうとすることで、メラニンを必要以上に作り出してしまって、そのメラニンが肌に沈着してしまうことで起こります。

 

デリケートゾーンや脇などの部位は、皮膚が薄くて他の部位よりもダメージを受けやすい場所です。
脱毛する際のカミソリやシェーバーによる刺激は、傷ついた肌を守ろうとする働きからメラニンを多く分泌させてしまう原因となります。

 

色素沈着を起こさないようにする為に大切となるのが、脱毛を行う際のやり方と脱毛を行った後のケアです。
脱毛の仕方が適切な方法でない場合や、脱毛を行った後に敏感になるデリケートゾーンをそのままにしておくと、結果的に黒ずみの原因となってしまうのです。

 

脱毛を行ってそれで終わり!という事ではなく、これは自宅で脱毛を行った際もそうですが、サロンで脱毛してもらった際も同様にケアが必要になります。
脱毛を行った後の肌は、脱毛による刺激から外部刺激に敏感な状態になっています。

 

それをそのまま放置してしまう事で、色素沈着を起こしてデリケートゾーンが黒ずんでしまうのです。
さらに脱毛を行った後のお肌というのは、一時的に肌が傷付く事でお肌がもつターンオーバーが乱れてしまっている事が多いです。

 

通常の状態であれば、お肌が傷付いてもお肌のターンオーバーによって、色素沈着を起こしても新しい肌へと生まれ変わります。
しかし、脱毛後の肌はターンオーバーに乱れが生じてしまって、古くなった角質が肌に残ってしまい、様々なトラブルの元となってしまいます。

 

脱毛を行った後は、お肌を通常の状態に戻すために保湿ケアでお肌を保護してあげるようにしましょう。
黒ずみは脱毛を行った後のケアで変わりますので、必ずケアをするようにして下さいね。

 

 

デリケートゾーン,黒ずみ,におい

 

デリケートゾーン,黒ずみ,におい

関連ページ

アンダーヘアの処理はコレがベスト!
デリケートゾーンの黒ずみやにおいを治す方法って実はすごく簡単です。デリケートゾーンケア方法や正しいことをするだけで改善・治ります!デリケートゾーンの正しい知識と黒ずみや臭いを治す方法を詳しく教えちゃいます。
アンダーヘアがデリケートゾーンの悩みの原因に?
デリケートゾーンの黒ずみやにおいを治す方法って実はすごく簡単です。デリケートゾーンケア方法や正しいことをするだけで改善・治ります!デリケートゾーンの正しい知識と黒ずみや臭いを治す方法を詳しく教えちゃいます。