布ナプキンの効果って本当にあるの?

布ナプキンの効果って本当にあるの?

女性なら閉経を迎えるまで毎月訪れる生理ですが、デリケートゾーンの気持ち悪さや月経痛を軽減する効果があるとして、「布ナプキン」の存在が注目されています。
月経痛に関しては個人差がありますが、酷い場合には寝込んでしまう方も居るので、「たかが生理」とは言えないものです。

 

そこで毎月訪れる生理の痛みを軽減出来るのであれば、生理痛で悩んでいる方なら試したいですよね。
ここでは、そんな厄介な月経に関する悩みを軽減出来ると言われている布ナプキンの効果についてご説明していきます。

 

布ナプキンってどのような効果が得られるの?

女性なら毎月訪れる生理で不快な思いを感じているという方が多いかと思いますが、直接身につけるナプキンや下着についてはこだわりを持っているという方もいるかと思います。
まず、布ナプキンはどのような効果があるのかというと・・

 

  • 使い捨てタイプのナプキンと比べるとムレにくく、漏れにくい
  • デリケートゾーンの肌に対する刺激が少ない
  • コットンで出来ているので冷えにくい
  • 月経の不快感、痛みが和らぐ

 

使い捨てのナプキンが一般的ではありますが、実は重い生理痛に悩んでいる方が布ナプキンを使ったら、生理痛が改善された!なんて声もあります。
また、生理中にありがちな肌トラブルも布ナプキンを使うことによって、かぶれやかゆみなども改善されるきっかけとなります。

 

布ナプキンを使うと生理痛改善に効果があるって本当?

月経に関する悩みというのは色々ありますが、中でも生理痛については個人差があって、酷い人だと歩くのもツライ・・なんて方まで居たりします。
実はそのツライ生理痛、布ナプキンを使うことによって改善される可能性があるという事をご存知ですか?

 

まず、生理痛というのはお腹や腰周りが冷えてしまう事によって起こります。
通常使用されているようなナプキンの場合、血液を十分に吸収するためのポリマーがついています。

 

実はこのポリマーによって血液が吸収される際に、体温も奪われてしまう為に冷えが起こりやすくなります。
吸収性こそ良いですが、通気性についてはとても良いものとは言えません。

 

そこで布ナプキンを使う事で、体温が奪われるようなポリマーが入っておらず、コットン製の為体温が奪われず、冷えによる生理痛が起こりづらくなります。
また、布ナプキンと聞くと「漏れたりしないの?」という心配がありますよね。

 

ですが、布ナプキンは漏れにくい構造となっていて、4層構造で出来ていて漏れないように作られているものがほとんどです。
ですから、漏れを心配せず、生理痛を軽減しながら快適に生理中を過ごす事が出来るのです。

 

これまでに重い生理痛や生理中の不快感に悩んでいた方が居るなら、ぜひ布ナプキンを使ってみて下さいね。

 

 

デリケートゾーン,黒ずみ,におい

 

デリケートゾーン,黒ずみ,におい