デリケートゾーンの脱毛とケア

デリケートゾーンはかぶれやすく、繊細で傷つきやすい部分なので、いつもムダ毛のケアに困ります。

 

目の届かない見えない部分なので、剃刀で剃ると剃り残しが必ずあるし、何よりとても危ないです。

 

ですので、デリケートゾーンを脱毛するときは、いつもインターネットで購入したワックスで脱毛しています。

 

慣れるまではとても痛くて、なかなかうまく脱毛することができませんでしたが、慣れるとごっそりと快感なほどきれいにとれてツルツルになるので、剃刀でデリケートゾーンを処理している人や、脱毛サロンに行くのが恥ずかしくて勇気のない方にはとてもおススメします。

 

また、デリケートゾーンはとても蒸れやすいので、夏は毛の部分にぶつができたりするので、デリケートゾーン専用の薬を塗って治しています。

 

お風呂でもタオルでゴシゴシ洗うのではなく、スポンジで泡をすべらすよう丁寧に心掛けて洗うようにしています。

 

生理になると非常に大変で、特に暑い夏場はいつも以上に蒸れやすく、においも発生しやすいので、できるだけこまめに生理ナプキンを変えるようにしています。夏に外に長く外出するときは、タンポンがおススメです。

 

デリケートゾーンは病気を発見する、自分の目で異常があるかどうかを判断できる場所なので、不正出血があったり、生理の血液が黒ずんでいたりすると、すぐに病院に行って対処する必要があるので、常にチェックを欠かせない場所でもあります。

 

また、子供を出産するときの通り道でもあるので、とても重要な役目を果たす場所であるともいえます。

 

デリケートゾーンはかゆみを感じやすく、先ほど述べたようにぶつができやすいので、通気性のある締め付けない下着を着用することで、その症状を軽減、または解消することができます。

 

 

デリケートゾーン,脱毛,ケア

 

デリケートゾーン,脱毛,ケア

ページの先頭へ戻る