若い頃は気にしていました。

デリケートゾーンと言えば、私はアンダーヘアをまず考えます。

 

高校生位から気になりだし、自分で下着からはみ出そうな部分を気抜きで毎日抜いていました。

 

頻繁に抜いている内に同じ場所からは生えてこなくなりました。

 

なので20代で始めた永久脱毛でも、アンダーヘアには手を出しませんでした。

 

特にきわどい水着を着る機会もなければ、したい形がある…とかもなかったので。

 

ただ、長さが出てくるのが嫌だったので、熱によって焼き切るタイプのものでヘアカットは、自分でしていました。

 

ただ、部屋中に臭いが充満します…。

 

実家住まいだったので、家族が部屋に入ってきて、臭いの事を聞かれるのが怖かったので、みんなが寝静まるのを待ってからしていたのを記憶しております。

 

結婚してからも、そのヘアカットは続けていました。

 

それをやめるきっかけがにんしんです。

 

お腹が出てくると自分のアンダーヘアが見えません。

 

…というよりも、それどころじゃなくなります。

 

全く放置でした。

 

確認もしませんでした。

 

産婦人科の先生や看護師さんはどう思っていたのでしょうか。

 

出産が終わり、お腹がぺったんこになっても、またアンダーヘアのお手入れをする気にもならず野放し状態で、大して確認もせず数ヶ月が過ぎた頃、何気にしっかりと確認しました。

 

すごい事になっていました。

 

太ももとまでは行きませんが、アンダーヘアの範囲が明らかに昔より広くなっているんです。

 

これは妊娠でお腹の毛が濃くなるのと同じ現象なのかは分かりませんがびっくりしました。

 

でも私は、特に何もしませんでした。

 

もう、こうなったらおしまいなんだなと自分でも思いますが、母は強し。

 

今後もこのままでいようと思います。主人に何か言われても、気にもならないです。

 

 

デリケートゾーン,若い頃

 

デリケートゾーン,若い頃

ページの先頭へ戻る