生理中のデリケートゾーン

普段から、清潔を心掛けていますが、生理中はどうしてもかゆくなってしまいます。

 

1日にこまめにナプキンを交換したいのですが、仕事中はなかなか難しくて困っています。

 

そのため、多い日は夜用のナプキンをするようになりました。

 

夜用ならば、多い量もしっかり吸収してくれるので、なかなか交換できない日でも、ひやっとすることなく、防いでくれます。

 

また、すきまが生じるとかゆくなる原因になってしまうので、パンツの下にもう一枚薄手のものをはき、すきまができないように心がけています。

 

あと、歩くことも効果があると聞き、実践しています。

 

私は使ったことはないのですが、かゆみ止めを使用するという方法もあります。

 

有名なのは、「フェミニーナ軟膏」という塗り薬です。

 

ドラッグストアや薬局で買えるので、困ったときには利用するのもひとつの方法だと思います。

 

毎日お風呂に入るのはもちろんですが、デリケートゾーンを念入りに洗うのはもちろんのことですが、生理中は、なるべくロングスカートなどスカート系をはくことを心掛けています。

 

以前、生理中にパンツをはいたとき、なんとまたずれを起こしてしまい、とても痛い思いをしたからです。

 

スカートですと、トイレに行くのも楽なので(パンツですと下ろさなければならず、大変な手間なので)生理中以外でも、スカートスタイルが多くなりました。

 

また、スケジュール帳に生理予定を記入し、生理がきそうな数日前から生活習慣を整えたり、入浴時、念入りにデリケートゾーンを洗うことを心掛けています。

 

ストレスがたまりやすい生理中、ストレスフリーでいることが、なによりデリケートゾーンをいたわることだと思います。

 

以上が私の、デリケートゾーンの悩み、そして対策法です。

 

 

デリケートゾーン,生理中

 

デリケートゾーン,生理中

ページの先頭へ戻る